全滅日記~ポケモンSMストーリー~

よく聞く曲は高校の時に聞いてたもので固まるの法則

ハネコマです。

ポケットモンスターサン・ムーンのストーリーをようやくクリアしました。
フィールド上のポケモンに全部話しかけたり、イベントが起きたら会話が変わりそうなモブキャラにも逐一話しかけに行く程度にはじっくり楽しむ派なので、プレイ時間は40時間ちょいとみんなと比べて超長い。純粋に普通のRPGとして遊べました。

今回はストーリー中に9回全滅しました。
かるーく縛りを設けてプレイしていますが、XYやORASでは学習装置を使ってしまったために本編で全滅することはなかった分ギリギリの勝負とかも多くて楽しめました。
9回全滅したポイントについて記念に?書き残していきます。

※以下、未プレイの方はネタバレ注意

↓↓


























まずかる~い縛りについて
・戦闘中は道具(元気のかけらとかキズぐすりとか)使用禁止
・学習装置使用禁止(入手直後1回だけ仕様の確認のために使ったけど)
・戦闘は勝ち抜き(XXを繰り出そうとしている…ってやつ禁止)

パーティは新ポケモン(できればレートとかで今後使わなさそうなやつ、もしくは進化後の姿知らないやつ)を多めに入れる、既存のポケモンの場合もレートで使わないであろうポケモンを入れる、あたりをほんのり心がける感じです。
要はストーリーはストーリーでめいっぱい楽しもうと。
ポケモン慣れてる人でもちょうどいいぐらいの難易度になると思うので、ポケモン慣れてる人でストーリー楽しみたい人にはお勧めの遊び方です。

で、パーティが
ガオガエン/デリバード/ケケンカニ/オドリドリ電/バンバドロ/グソクムシャ
でした。
本当は中~終盤で手に入るポケモンを入れたかったけど、中盤以降はあんまり知らないポケモンが野生で出てこなかったために序盤で手に入れたポケモンを使用。

・全滅1回目
3つ目の島のハウ戦。先発のアローラライチュウに6タテ。
電気エスパーが刺さりすぎていた。初手出し負けて、電気技来るっしょ~ってドロバンコに交代したらサイキネとんできてHP9割持ってかれた。負けイベかと錯覚した。
ちなみに負けてもストーリー進みました

・全滅2回目
アブソル使うZ技モブトレーナー。アブソル1匹に6タテ。
強運&辻斬り切り裂く強すぎわろ

・全滅3回目
アブソル使うZ技モブトレーナー。アブソル1匹に6タテ。
「さっきのは本気出してなかったから(震え声)
戦い方見直して態勢整えたらいけるっしょ!先発でがんぷうでS落として…」
→先発一撃で死亡

・全滅4回目
エーテル代表1戦目。
キテルグマ物理硬すぎない?
レベルが2つくらい上のドレディアの花びらの舞でデリバードが一撃で吹き飛んだのには笑った。
ちなみにビーストの世界の代表は舐めプされまくったおかげで1回で勝てた(それでも苦戦した)。
1戦目も負けてもストーリー進むやつでした

・全滅5回目
オドリドリ4体使ってくるモブトレーナー。
エアスラで怯まされたり混乱自傷したので運負け主張不可避

・全滅6回目
ハプウ戦。
先発輝石マケンカニがダグの地震で一撃で落とされたのは想定外…ダグトリオのAの上昇を後から知って納得。

・全滅7回目
四天王一番左、鬼野原さん。
ハリテヤマが強すぎた。
デリバードは格闘相手でもタイマンでは誰と戦わせても返り討ちに合うので、弱った相手を倒すハイエナみたいになってました

・全滅8回目
四天王一番右、カヒリ?さん
混乱自傷したのでry
なんで四天王こんなに混乱ばっかさせてくるんですかねえ

・全滅9回目
チャンピオン(厳密には違う)のイルマニアみたいな人。
ステロが刺さりまくって痛かった。ちなみに2回目の挑戦はバンバドロの先制の爪地震でステロさせずに倒しました・。・v


これくらい苦戦する方がいいですね。サンムーンのストーリーとっても楽しかったです。


ストーリークリア後にはデクシオさんのメガフーディンにも敗北してます

22杯使用構築

スーパーに置いてあるスナック菓子部門最強はピザポテト、洋菓子部門最強はまるごとバナナ、次点でチョコパイ

ハネコマです。

この度、ラフィーさんが主催された「XY/ORASで最終レート2200以上」のみの人が出られる大会の22杯に参加しました。
一度だけ最終2200越したシーズンがあってよかった。

毎試合パーティを変えられるということもあり対戦相手に合わせてメタをはることもできますが、慣れないことをしても失敗する気がしたこと、自分の中で完成といえるようなパーティで臨みたかったことから対戦相手に合わせてパーティを変えることはしませんでした。
ただし、普段よりも上位の環境を意識し、大会中に自分の中でパーティの結論が変わるようなことがあればパーティメンバーを変えるつもりでいました。

大会の結果は予選ブロックを4-2で2位抜け、決勝トーナメント2回戦落ちでベスト16でした。
使用構築は以下の通り。

22party_2.jpg 22party_1.jpg
予選ブロック2戦目まではヘラクロス入り、3戦目以降はマンムー入りで戦いました。
このヘラクロスは相手のパーティが全体的に速いポケモンが多いだけで出しづらくなるため、以前から考えていた代替案であったマンムーを使用しました。
パーティは以前の構築記事からほとんど変わっていないので、詳細はそちらを参照してください。
なお、この記事を書いた時点では決勝トーナメント2回戦の対戦相手の方が引き続き戦っているので、その戦いについては言及しません。

■個別紹介
787597.png
ファイヤー
性格:おくびょう
持ち物:ラムのみ
特性:プレッシャー
実数値(努力値):191(204) - x - 110 - 145 - 112(52) - 156(252)
技構成:エアスラッシュ おにび みがわり はねやすめ

予選選出率0/6。決勝トーナメント1回戦では選出。
目立った活躍はしませんでしたが、他のポケモンを選出していた場合をシミュレーションすると負け濃厚なので影の功労者だったと思います。
TODがない本大会ではクレセドランのPPを枯らせるのではと目論んでいましたが、そのような展開にはなりませんでした。

787593.png
サンダー
性格:おだやか
持ち物:たべのこし
特性:せいでんき
実数値(努力値):193(220) - x - 115(84) - 145 - 143(156) - 125(48)
※非理想個体
技構成:ほうでん とんぼがえり でんじは はねやすめ

前々から交代技からのメガゲンガーでキャッチ、という戦法を使いたかったこと、ねっぷうを打つ必要がある相手がそこまで多くない(上位の構築には特に)ことからとんぼがえりを入れてみました。ほろびのうたゲンガーに対してはこれまで窮屈な立ち回りを強いられていたので、多少緩和する意味合いも込めています。
相手がサンダー対面の釣り交換に失敗した場合(例:サンダーガブリアス対面で相手がサンダー交換する読みでゲンガー交代、こちらははねやすめで様子見)、もう一度相手の地面枠が戻ってくることが多いので、それに合わせてとんぼがえりを打つといった動きもできます。
レートでも使ってみた感じでは一長一短でしたが、大会ではこの技が有利に働いた試合もあったので正解だったと思います。

094m.png
ゲンガー
性格:おくびょう
持ち物:ゲンガナイト
特性:ふゆう→かげふみ
メガ前実数値(努力値):165(236) - x - 80 - 150 - 98(20) - 178(252)
メガ後実数値:165 - x - 100 - 190 - 118 - 200
技構成:たたりめ おにび ほろびのうた みちづれ

このポケモンがいないとこのパーティは成り立ちません。
マンムー入りではレートの試運転も数えると60戦中59回選出していました。

613629.png
ヌオー
性格:わんぱく
持ち物:ゴツゴツメット
特性:てんねん
実数値(努力値):202(252) - 105 - 150(252) - 76 - 86(4) - 55
技構成:ねっとう じしん たくわえる じこさいせい

「信頼できないけど信頼してる」って感じのポケモン。ヌオーを使っている人にはわかってもらえるかも。
今大会はいつも以上に草技を警戒しました。

119831.png
ポリゴン2
性格:なまいき
持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
実数値(努力値):191(244) - 100 - 114(28) - 125 - 159(236) - 58
技構成:からげんき れいとうビーム でんじは じこさいせい

要改善枠といいつつも、ゲッコウガなどを考えるとやっぱり抜けないポケモン。
役割集中にも弱いし積む起点になってしまうのがとても難しい。

2戦目まで
214m.png
ヘラクロス
性格:いじっぱり
持ち物:へラクロスナイト
特性:こんじょう→スキルリンク
メガ前実数値(努力値):173(140) - 176(116) - 95 - x - 115 - 137(252)
メガ後実数値:173 - 242 - 135 - x - 125 - 127
技構成:ミサイルばり ロックブラスト じしん みがわり

安定択として使用できることやモロバレルなどを考えて、上位の構築相手に使用機会の多そうなみがわりを搭載してみました。
が、トリックルームおいかぜのようなS操作ギミックがないこのパーティでは1回もこのポケモンを出すことができませんでした。

3戦目以降
553462.png
マンムー
性格:いじっぱり
持ち物:きあいのタスキ
特性:あついしぼう
実数値(努力値):186(4) - 200(252) - 100 - x - 80 - 132(252)
技構成:つららばり じしん こおりのつぶて どくどく

初め2戦はヘラクロス入りで戦い、結果は0-2。
上位構築にはこのパーティのヘラクロスは圧力にならないと改めて感じ、途中でメンバーを変えることに。

ヘラクロスの主な採用理由としては①対クレセリア+ヒードラン、②対キノガッサ、③対受けループでしたが、マンムーに変えた理由としては①ヘラクロスでは速いヒードランに安定しない、②マンムーでも一応戦える、③ほろびのうたメガゲンガーやTODされずに使えるファイヤーがいることから、対受けループはバンギラスに打点のあるポケモン(=バンギラスを流せるポケモン)であればなんとかなるため、さらに毒ボルトロスや鉢巻きガブリアスに強いため。
ロトムにはより弱くなってしまいますが、上位構築には少ないことも少し考慮して警戒を薄くしていました。
みがわりボルトロスを突破するためにつららばり、クレセリアやポリゴン2に刺すどくどく、汎用性の高いメインウェポンのじしんこおりのつぶて
臆病ヒードランや陽気キノガッサを考えるとこちらも陽気のほうがいいのかもしれませんが、なんとなく火力が心配だったので意地っ張り。なんとなくですが。
SもAも削りたくなかったので努力値を振り切り、対面で勝てる相手が増えるであろうきあいのタスキを持たせました。
結果的にこの枠は僕をメタった相手に刺さった印象でした。

■最後に
やっぱり自分の中で完成と言えるパーティにはなりませんでしたが、第6世代の最後に緊張感のある戦いができてとても楽しかったです!
主催のラフィーさん、運営補助のそそぎさん、対戦相手の皆さん、改めてありがとうございました。

【ポケモンORASシングル】未完構築やけループ【S17 (&S14~16) 使用構築】

ポケモンカードGB2の対戦BGMのORASアレンジが聞きたい

ハネコマです。

第6世代のS1~S17まで皆さんお疲れ様でした。
第6世代の区切りということで、今回初めて構築記事を書いてみようと思います。
新しい構築をポンポン作れる人ではないので、ここまで構築記事を書かずにじっくりことことパーティを煮詰めていました。
が、結論から言うと完成に至りませんでした…。そのため、語呂の良さも考えて構築名に「未完構築」の文字を入れました。

僕の構築は、基本的に相手のポケモンを早めにやけどor麻痺状態にして、相手の攻撃を受けやすい状態にしてからサイクルを回して戦うというものです。
交代合戦の途中で相手に大きな負担を与えるサイクルパというより、どちらかといえば受けループのようにじわじわ受け回して戦うことが多いパーティです。
S17とS14~16は似た並びを使っていたので、まとめて紹介します。

※9/17 戦術(+厳しいポケモンを少し)追記しました

S17.png S14_16.png

何が強いかよくわからないってよく言われるので、少しでも強さが伝わるよう頑張ります。
文章だけじゃ限界がありそうですが。

■個別紹介
787597.png
ファイヤー
性格:おくびょう
持ち物:ラムのみ
特性:プレッシャー
実数値(努力値):191(204) - x - 110 - 145 - 112(52) - 156(252)
※個体値はV-V-U-V-V-V
技構成:エアスラッシュ おにび みがわり はねやすめ

H: 16n-1
D>B
S: 最速(=準速ガブ、最速ビビヨン抜き)

採用理由
(◎プレイヤーのモチベーション)
◎対へラクロス軸、クチート軸、鬼火が入る中速以下の耐久型・物理アタッカー全般
○対ローブシン、ハチマキエンテイ、カバルドン+ユキノオー+ファイアロー、受けループ

BW2からの長い付き合いです。このポケモンがいないとポケモンで遊んでいる感がない体質になってしまったのはどうにかしたい。

技構成は、無効化されない&ひるみも狙えるエアスラッシュ、中速以下の物理や耐久ポケモンを崩し得るおにび、耐久ポケモンを相手しやすくなる&やけどダメージを稼げる&プレッシャーと相性のいいみがわり、粘れるようにはねやすめ

ほのおのからだであればガルーラやクチートなどに対して発動が見込めますが、特性発動順による素早さ判定ができること、ヒードラン・エンテイ等のPPが少ないポケモンや耐久ポケモンのPPを枯らすことができるのが便利なのでプレッシャーを採用しています。

エアスラッシュのひるみ(行動不能な状態)とやけど状態は、相手の耐久型のポケモンを突破するポテンシャルを十分にもっています。感覚としては魔界ロトムのこんらん+やけどに近いと思います。
はねやすめみがわりで粘れるので、エアスラッシュのひるみの試行回数も稼ぐことができ、やけどと合わせることでクレセリアやポリゴン2、ラッキーも何度も倒してきました。みがわりを一撃で壊せない耐久ポケモンに対しては、後出ししてからみがわりを残した状態で突破することも多々ありました。

耐久ポケモンに繰り出すことが多く、状態異常になる機会が多いのでラムのみ。相手の状態異常技を確認してから安心してみがわりをはれます。シーズン4からずっと変わっていません。

この努力値降りにした当時はポリゴン2と戦わせることが多かったため、ダウンロード意識のD>B。HCのポリゴン2に対しては扱いやすさが段違いなのですが、現在はHDからげんき持ちが主流なのでこの振り方は要検討。
無降りクレセリアのサイコキネシスは乱数で身代わりが耐える程度です。
Sラインはメガ進化前の最速ヘラクロスは抜きたいと思い、ついでに準速ガブリアス(+最速ビビヨン)まで抜ける最速を取りました。このパーティはドラゴンが一環しており、こだわりハチマキガブリアスはげきりんで突っ張ってくるため、並びから相手がハチマキのようであれば突っ張っておにびを入れていました。実際にガブリアスの上からおにびを入れることでイージーウィンできる試合も多かったため、最速でよかったと思います。
バシャーモ、ウルガモス、ジャローダは岩技の所持率が高いため、あまり積極的には戦わせませんでした。

一番の差別化すべき相手は耐久型ファイアローだとは思いますが、私個人としては無理して差別化を図ろうとせず、そのポケモンの1番活躍できる型を使った方がいいと考えています。そのため、ファイアローとの差別化はあまり意識していません。私の差別化の考えについては別記事に書いた通り。

787593.png
サンダー
性格:おだやか
持ち物:たべのこし
特性:せいでんき
実数値(努力値):193(220) - x - 115(84) - 145 - 143(156) - 125(48)
※個体値:V - 16 - 29 - V - V - 28
技構成:ほうでん ねっぷう でんじは はねやすめ

H: たべのこし効率と羽休め回復効率意識で16n+1
B: 余り
D: 無補正メガリザードンYのオーバーヒート最高乱数切り耐え
S: 最速バンギラス抜き
※おだやかサンダーのテンプレから

採用理由
◎対ファイアロー、ゲンガー、ジャローダ、ボーマンダ、ルカリオ
○対スイクン、クレッフィ、マリルリ、ハッサム、ナットレイ

特殊相手に戦うことが多いのでHDベース。仮想敵はボルトロスと近い気がしますが、持っていないので比較したことはありません。
相手がやけどにさえなれば物理もほとんど安心して受けられるので、相手をやけどにした状態であれば物理受けになるときもあります。
技は挑発ゲンガーやHDファイアローを麻痺させるためにほうでん10まんボルトの方がいいと思うのは対はらだいこオボンマリルリくらいですが、マリルリはヌオーに任せられるのでほうでんにしています。
ジャローダやナットレイなどへの打点が欲しいのでねっぷう、ゲンガーやサザンドラなどを麻痺させてパーティを動かしやすくするためにでんじは、何回も役割対象に後出ししたり、麻痺させた後に痺れ待ちをして粘れるはねやすめ

たべのこしの最大効率を求めるならHは16nですが、はねやすめは奇数の方が回復効率がいいので16n+1にしました。というのは記事を書いてる時に思ったことで、実際はB方面D方面両方考えてH193欲しいって結論になった気がします
特殊受けであってもマリルリ、ファイアロー、ボーマンダ、クレッフィなど接触してくる相手とも戦うことも多く、麻痺による勝ちを引くことの方が多いと感じ、せいでんきを採用していました。メガネ持ちのポケモンと戦わせる機会が多いようであればプレッシャーの方が活きると思います。

094m.png
ゲンガー
性格:おくびょう
持ち物:ゲンガナイト
特性:ふゆう→かげふみ
メガ前実数値(努力値):165(236) - x - 80 - 150 - 98(20) - 178(252)
メガ後実数値:165 - x - 100 - 190 - 118 - 200
技構成:たたりめ おにび ほろびのうた みちづれ

採用理由
◎対ガルーラ、オニゴーリ、詰める上で障壁となるポケモン
○やけど撒き

HB:メガ進化前に受ける素ガルーラの捨て身、補正有ガブリアスのげきりん意識
HD:C4メガゲンガーのシャドーボールを75%の確率で耐える
S:同族意識で最速

こちらのポケモンで詰ませる上で障壁となるポケモンを捕まえ、無理やり11交換することが主な役割です。
パーティ全体の足の遅さもあり、このパーティにおいては選出率が非常に高いです。
中盤で相手を逃がさないようにするため、早い段階でメガ進化することを心がけています。初手に出しておにびを撒いてから後ろのポケモンたちで受け回し始める、という試合が多かったです。
ラストの1匹に残ると非常に弱い型ですが、数的優位をとったときにはとても強い型だと思っています。

技構成は状態異常を撒くパーティと相性が良いたたりめ、パーティの物理耐久をあげるおにび、11交換に必須級のみちづれ、オニゴーリや強引に11交換を狙いやすくなるほろびのうた。結果的に不意のみがわりやギミック系にも少し強くなっています。
ヘドロばくだんを打ちたいフェアリーはポリゴン2らと協力して倒します。

相手のゲンガーに何もできずに負ける確率は低くしたいので、同速勝負ができる最速。
S9~S17まではこの技構成で努力値振りはHS252C4でしたが、S17の最終日に思い立って相手のメガゲンガーのシャドーボールを少しだけ耐えやすくしました。ほろびのうたを所持していそうな相手のメガゲンガーに対しては一度突っ張ってたたりめを打ち、みがわりが使えないHPにしてからポリゴン2に引いていました。

613629.png
ヌオー
性格:わんぱく
持ち物:ゴツゴツメット
特性:てんねん
実数値(努力値):202(252) - 105 - 150(252) - 76 - 86(4) - 55
技構成:ねっとう じしん たくわえる じこさいせい

HB:数値が足りないのでぶっぱ
S:麻痺メガゲンガーを抜くため下降補正をかけない

採用理由
◎ガブリアスやボルトロスなどの積み技を見てから後出しできるため、立ち回りに余裕が生まれる(=安定行動をとりやすくなる)
○対マリルリ、砂パ、物理全般
○(かなり怪しいが)対マンムー、パルシェン、メガギャラドス

パーティ全体の火力が低く隙を見せやすいので、隙を埋めるポケモンとして採用しています。相手のポケモンが積み技を使ったのを見てから交代が安定することや、積み技による役割集中に強いのが他の物理受けとの違いです。
サンダーやポリゴン2が場に出ている時、積み技持ちかこだわりアイテム持ちかわからない相手に対し、積み技を恐れてすぐに物理受けに交代する必要がなくなるので、回復技で様子見などの安定行動をとりやすくなります。
それに伴い、相手の釣り交換の失敗等を誘発できることも強みと言えます。

構築の相性について「対面構築→積み→サイクル→対面構築」というのを目にしますが、これをそのまま受け取るならば「サイクルを回すパーティで積みに強い」という点が強かったのかもしれません。
ただし数値が圧倒的に足りない(物理受けなのに補正有ガブリアスのげきりんで乱数2発(33%)。物理受けなのに)ため、パーティ全体で麻痺ややけどなどのサポートをしなければ扱いが難しいポケモンです。

一般的にはじしんの枠はねむるが多いですが、ヒードランやメガゲンガーへの打点が欲しかったためじしんを採用していました.
副産物としては純粋にねっとうより打点が高いこと、クレッフィへの遂行速度、オニゴーリのみがわりを破壊可能なことが挙げられます。このパーティではねむるよりもじしんが欲しい場面の方がやや多かったと思います。
バンギラスとセットで使ってゲンガーを別に処理できるようなパーティでは、じしんの優先度は低くなると思います。

元々持ち物はオボンのみでしたが、サイクルを回す際に無駄に発動しやすかったので、接触技の急所や追加効果の試行回数を減らすためのゴツゴツメット。
S16まではのんきH244B252S12で採用していましたが、ねっとうの火力よりもSの確保とHBの高さを優先すべきだったと思ったので性格・努力値を変えました。

絶対零度をよく避けてくれたけど、秘密の力で痺れまくるおっちょこちょいなポケモン。
高レート帯でよく刺さるポケモンでした。

119831.png
ポリゴン2
性格:なまいき
持ち物:しんかのきせき
特性:ダウンロード
実数値(努力値):191(244) - 100 - 114(28) - 125 - 159(236) - 58
技構成:からげんき れいとうビーム でんじは じこさいせい

採用理由
◎対ゲッコウガ、サザンドラ、ウルガモス
○対リザードン、ガブリアス、特殊アタッカー全般

ゲッコウガがゴミ箱さえ投げて来なければHDピクシーやマリルリが入ってこられるんですが。パーティバランスを考えると採用理由のポケモンが重くなり、それらと安定して戦えそうなポケモンがポリゴン2しか思い浮かびませんでした。
技構成は、採用理由のポケモンからの攻撃を受け回したいのでじこさいせい、より安全に戦えるようにするためのでんじは、ドラゴンへの速攻打点であるれいとうビーム、ウルガモスやニンフィアへの物理打点としてからげんき
物理打点であるからげんきやつあたりと選択ですが、状態異常になる機会が多いこと、状態異常になっても比較的心が穏やかでいられることから、からげんきを採用しています。
様々なポケモンを安定して受けることができますが、みがわりの起点になりやすいなど課題枠でもあります。

--
ここまでで対策をとりたいポケモンたちは
キノガッサ、ヒードラン(+クレセリア)、受けループ、ヒートロトム、ウォッシュロトム、サンダー、ボルトロス、ゲンガー、ヤミラミ、空元気ガルーラ、毒ギルガルド、雨パ、ガブリアス、ボーマンダ、ゴチルゼル…

全部の対策は無理だ!ということで、ある程度対策をとるポケモンを絞って以下のポケモンを採用しました。

(シーズン17)
214m.png
ヘラクロス
性格:いじっぱり
持ち物:へラクロスナイト
特性:こんじょう→スキルリンク
メガ前実数値(努力値):173(140) - 176(116) - 95 - x - 115 - 137(252)
メガ後実数値:173 - 242 - 135 - x - 125 - 127
技構成:ミサイルばり ロックブラスト じしん つるぎのまい

HB:補正有メガガルーラのすてみタックル耐え
A:11n
S:100族あたりまでの遅いポケモンを抜くため準速
参考:http://tak-923.hateblo.jp/entry/2015/05/02/234555

採用理由
◎対キノガッサ、ヒードラン+クレセリア、受けループ、中速以下のサイクル
○対ヒートロトム、ウォッシュロトム

後述するトリトドンではキノガッサ入りに対する立ち回りがあまりにも窮屈だったので、キノガッサやクレセリア、ヒードラン入りのパーティに強く出られそうなへラクロスを採用しました。

技構成は、キノガッサの襷を貫通したりメインウェポンとなるミサイルばり、範囲が優秀なロックブラスト、ヒードランやギルガルドへの打点となるじしん、中速以下の相手のサイクルを崩すつるぎのまいインファイトタネマシンガンが欲しい場面よりも、この4つの技が欲しい場面の方が多かったです。

今期は速いヒードランが増えたこと、そもそもヒードラン入りのパーティの他の早いポケモンに億してあまり出せなかったことが反省点です。しかし、中速以下のサイクルにはかなりの強さを発揮してくれました。

(シーズン14~16)
376202.png
トリトドン
性格:ひかえめ
持ち物:とつげきチョッキ
特性:よびみず
実数値(努力値):218(252) - x - 102(108) - 143(140) - 103(4) - 60(4)
技構成:ねっとう だいちのちから れいとうビーム じわれ

C:れいとうビームで無振りガブリアス確1
HB:いじっぱりA252メガボーマンダのすてみタックルを最高乱数切り耐え(目安)
HD:C44振りまでの化身ボルトロスのくさむすびを2耐え、無降りメガゲンガーの異常たたりめ2耐え(目安)
D>B

採用理由
◎ウォッシュロトム、ヒートロトムのほとんどの型に有利&ボルトチェンジを許さない
○ゲンガー・ヒードラン・電気タイプなどと幅広く打ち合える、対受けループ、雨パ

ファイヤーとの相性補完の優秀さがお気に入り。同時選出する機会はそんなにありませんが。
どの技も捨てがたく攻撃技のみとなるので、チョッキを着せて対面で弱点をつける色んなポケモンと打ち合えるようにしました。不意の草技で倒されるのを防ぐためでもあります。
結果として対面で打ち合うポケモンになり、パーティ全体の戦い方とは異なるポケモンになったためか選出率は低いです。

技構成は、有利対面で圧力をかけるためのねっとう、ドラゴンや交代読みの草タイプに打つれいとうビーム、安定した最大打点で水タイプやメガゲンガーにも打てるだいちのちから、不利な状況からの形勢逆転を狙ったり、ピクシー・ヤミラミ・受けループに打てるじわれ

対スイクンはプレッシャーによってみがわり持ち全般が厳しいので、あまり積極的には戦わせません。
努力値は大体の物理攻撃を1回、特殊攻撃を2回耐える程度にしています。自分で調整したので不安ですが、他のチョッキトリトドンを使う方も似たような配分だったと思うので安心。

ヌオーとトリトドンを両立するにあたり草タイプの技をもつポケモンが苦手というのは共通していますが、闘わせたい相手が異なるので使い分けは難しくありません。弱点も草のみかつ、環境にいる草技を打つポケモンは限られる(草タイプのポケモンとボルトロス、ゲッコウガ、メガリザードンY、ウルガモス、メガへラクロス)ので、警戒はしやすいです。
これらのポケモンは基本草技を所持していると考えて行動しています。

■[9/17 追記]基本的な戦術(シーズン17の並びで)
・ゲンガー+(ヌオーorポリゴン2orサンダーから2体)選出時
多くの場合この選出。

まず、序盤のうちに相手を状態異常にします(ゲンガーのおにび、ポリゴン2やサンダーのでんじはなど。ちなみにゲンガーで物理アタッカーをやけどにした後は、後出しで出てくるゲンガーやサザンドラなどの特殊アタッカーに隙を見せないよう、ポリゴン2やサンダーのような特防の数値が高いポケモンで受けに行くことが多い)。
できるだけゲンガーは早くメガ進化してかげふみをする準備を整えておきます。

状態異常にしたら、相手のポケモンに合わせて技を受けきれるようサイクルを回し始めます。状態異常になった相手はサイクルを回すうちにやけどダメージで削れていく、まひの痺れを引くなど状態異常の影響を受けるため、ポケモンの数値以上にはサイクルを回しやすくなっているはず。

サイクルを回している間に相手のポケモンが2~3体は見られるので、メガゲンガーでキャッチして処理するポケモンを決めます。
相手の選出を考えて誰で詰めるかを考え、詰める上で邪魔なポケモンを処理するためにメガゲンガーを後出しor一体犠牲にしてメガゲンガーを死に出し。邪魔なポケモンをたたりめで倒したり、みちづれほろびのうたで処理します。
最後にこちらは相手に対して有利なポケモンが残っているはずなので、そのポケモンで詰めていきます。

・ファイヤー@2選出時
中速以下の物理アタッカーや耐久が多い場合に選出。
一致弱点を突いてこない耐久ポケモン相手であれば、多くの場合みがわりを残したまま相手を引かせるor倒すことができるので、みがわりを盾に相手の後続にもやけどを入れてからメガゲンガーやポリゴン2に交代することが多いです。

・ヘラクロス@2選出時
フシギバナ+バンギラスなど、ゲンガーが出しづらい中速以下のサイクルを回してきそうな場合に選出。
できるだけポリゴン2やヌオーで受け回しつつ状態異常を入れ、相手の選出を確認して場を整えてからつるぎのまいを積み3タテを狙います。

■[9/18 少し追記]厳しいポケモンたち(シーズン17の並びで)
・諦めました
ゴチルゼル

・かなりきつい
草結び+悪巧み両搭載の化身ボルトロス 毒まも化身ボルトロス エーフィ バクオング ポリゴンZ 挑発持ち食べ残しヒードラン 加速バトン+アシパピクシー ゲンガナンスとその取り巻き 耐久ウルガモス メガバクーダ ゴツメアロー 速い毒ボルチェンラムサンダー

・けっこうきつい
メガヤミラミ 滅びメガゲンガー トリトドン 秘密空元気ガルーラ ハチマキガブリアス 眼鏡ラティオス+メガバシャーモ 身代わりメガラティアス 毒ギルガルド メガフーディン 雨パ ペラップ

S17はゲンガーで11交換しないと辛いポケモン(秘密+空元気ガル、毒ボルトなど)が多く、同時に来られると辛かったです。

■選出率
シーズン17
ゲンガー>ヌオー>ポリゴン2>サンダー>ヘラクロス=ファイヤー

シーズン14~16
ゲンガー>ヌオー>ポリゴン2>サンダー>ファイヤー>トリトドン

■戦績
シーズン14
最高レート:2203
最終レート:2203

シーズン15
最高レート:2215
最終レート:2075

シーズン16
最高レート:2188
最終レート:2008

シーズン17
最高レート:2217
最終レート:2122

DSC_1156.jpg
記念撮影。この後溶かしてますけどね笑

■最後に
第6世代は個人的にはとても楽しかったです。自分の中で完成と言える構築が作れなかったのだけは心残りです。
第7世代でも楽しく戦いたいですね。

ポケモンのコラム記事

僕は他のプレイヤーの考え方を吸収できるコラム記事を読むのが好きです。
構築記事のまとめはありますが、コラム記事ってまとめて見られないなあと思ったので叩き台として作成しました(記事とは少し違うページも含まれます)。もし既にまとめがあったら教えてください。
なお、ここでのコラム記事は基本的に「プレイヤーの考えが書かれたもの」「構築記事とは違った解説がされているもの」とし、配置学、単体考察、ポケモンキャラランク、技・戦術や特定のポケモンや構築への対策などはコラム記事と捉えないようにします。

ジャンルは僕の考えで分けていますが、間違いがあった場合もご指摘いただければ幸いです。
6世代以前の記事も含んでいますが、7世代現在も参考になるようであれば載せる方針でいます。
記事の拾い方はかなり適当です。記事の順番も適当なので他意はありません。
随時更新していければと思いますが、気まぐれなので更新を続けるかはわかりません。

※転載の許可はいただいていません。転載禁止が明示されているか確認をしていますが、確認漏れがあった場合や転載を認めないような場合は、お手数ですがコメントにてご連絡ください。

最終更新:2017/5/1
記事のリンク先が削除されていると判断した場合は、本まとめ記事からも削除する予定です。
リンク先が削除されているなどによって閲覧できないのに気付いた場合は横線を入れています。しばらく見られないようであれば削除する予定です。



【カテゴリ】
・初心者向け
・構築(組み方)
・構築(考え方)
 -特定の構築(組み方・考え方)
・選出
・立ち回り・プレイング
・三竦み
・考え方
・計算
・運・確率
・好きなポケモンで
・メンタル
・モラル・マナー的な
・others
 -「上達する・させるために」関連
 -構築記事
 -通話
 -未分類

※以下,敬称略


■初心者向け
・へるぴん『発狂台パン反対派』
「対戦初心者が上達するプロセス」 (2015/2/11)
「ガチ対戦初心者へ」 (2013/05/25)

・とと『ととのレート奮闘記。』
「サン・ムーンからシングルレート対戦を始める人達へ。」 (2016/10/10)
「とと&くぼじのレート初心者講座! 第5回:実際に対戦してみよう!」 (2014/12/31)
「とと&くぼじのレート初心者講座! 第4回:厳選と育成。」 (2014/11/15)
「とと&くぼじのレート初心者講座! 第3回:パーティを組んでみよう!」 (2014/9/23)
「とと&くぼじのレート初心者講座! 第2回:対戦用ポケモンって?」 (2014/8/17)
「とと&くぼじのレート初心者講座!   第1回:レートとストーリーのちがい」 (2014/7/31)

・タケシズ『タケポケ道場』
【講座】のんちゃんのポケ学・目次~新・好きなポケモンを使ってレート上位を目指そう~【シングルレート】 (2016/2/6)

・ソトノ『ソトノの適当にポケモン考察』
「第五回 初心者でも勝てるようになるシングル対戦 ~飛行タイプのススメ~」 (2014/6/23)
「第三回 対戦中級者が安定して勝つために ~クッションを作る~」 (2014/5/21)
「第二回 対戦中級者が安定して勝つために ~読み~」 (2014/3/30)
「第一回 対戦中級者が安定して勝つために ~耐久型~」 (2014/3/13)
「第四回 初心者でも勝てるようになるシングル対戦 ~立ち回り~」 (2014/2/11)
「第三回 初心者でも勝てるようになるシングル対戦 ~パーティの軸を決める~」 (2014/1/25)
「第二回 初心者でも勝てるようになるシングル対戦 ~好きなポケモンで勝て~」 (2014/1/10)
「第一回 初心者でも勝てるようになるシングル対戦ん ~どんなパーティにするか~」 (2014/1/3)

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「ポケモン対戦を本格的にやりたいと思った人へ」 (2016/11/11)

・かたショ『C'SaGa』
「6世代を終えて-初心者卒業のためのチェックリスト-」

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「雑魚は黙ってろ その3」 (2016/11/17)

・群馬大学GA研究会『なんでもにっき』
「[ポケモンSM]QRレンタルのすゝめ」」 (2017/4/25) New!

・あざむき『スイクンRest!!を許さない』
「たのしくポケモンをはじめるために」 (2016/12/31)


■構築(組み方)
・とと『ととのレート奮闘記。』
「シングルレート2000を達成するためのパーティ構築方法。 」 (2014/6/22)

・まっつん『きみは いま! レート2000への だいいっぽを ふみだした!』
「レート2000を達成するパーティの組み方」 (2015/11/29)

・タケシズ『タケポケ道場』
「【PT構築講座】好きなポケモンを使ってレート上位を目指そう【シングルレート】」 (2015/6/23)

・仮眠厨『立ち回り甘め』
「パーティーベース」 (2015/6/23)
「PTの組み方(簡易)」 (2015/6/2)

・ロー♀『鬼火外しは運負け』
「構築」 (2015/10/19)

・るどるふ『おもしろきこともなきよをおもしろく』
「今のスタンの組み方」 (2015/1/19)

・大根『大根のひとりごと』
「スタンの組み方」 (2014/3/31)

・あかとら『あろえ農場』
「スタンパを組む上で必須級の要素」 (2014/3/27)

・_『構築サーキュレーション』
「構築を組むときに気を付けている事」 (2016/4/30)
「軸とキー」 (2015/7/11)

・くーるじー『つえーやつは身長も16n-1だわ』
「【シングル】決定力・クッション・崩し」 (2015/2/19)

・ノイズ『ノイズくんは車に轢かれて再起不能-リタイヤ-』
「【コラム】初心に戻る為に「対戦競技」という側面からポケモンというゲームを分解してみる【その2】」 (2015/4/4)
「構築段階で諦める要素について」 (2013/7/18)

・しずく『すかいどろっぷ』
「パーティ編成のときに考えること(XY版)」 (2014/11/14)
「パーティ編成のときに考えること」 (2012/10/4)

・エイスケ『とあるポケモントレーナーのブログ』
「【考察,構築】 構築を組む上での工夫(応用)」 (2014/10/22)

・zoukorei『冷凍庫』
「展開速度・志向とその構築への応用」 (2013/11/14)
「採用」 (2013/2/7)

・BLACKym『メールヤドラン@大好きメール BL★CK』
「レート1800攻略への鍵 続編 ~構築の組み方~」 (2013/8/17)
「シングルレート1800攻略への鍵」 (2012/11/23)

・こまき『ぼっち勢、思案する。』
「死に出しジャンケン」 (2013/3/14)

・えりちか♪『賢い可愛い』
「メタ」 (2016/6/12)

・くらぴょん『water voice』
「構築作成における注意事項」 (2014/12/22)

・りん『りんのポケモン研究室』
「他人の構築をコピーするとき」 (2015/5/30)

・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「初めてのルールでの構築の組み方」 (2015/2/6)

・プラスル『許されざる催眠厨』
「勝つための構築方法」 (2017/2/25) New!
「[構築の方法] 3-6世代」 (2014/3/12)
「パーティ構築理論-双極子モーメント理論-[バトレボ・BW]」 (2013/8/23)
「[ポケモン]パーティ構築理論」 (2013/7/7)

・シータ『シータのタンジェント』
「構築のムーブ」 (2017/3/28) New!
「技構成」 (2017/3/12) New!
「耐性の共通項」 (2017/3/7) New!
「選出順を意識する」 (2017/2/9)
「7世代における構築の組み方」 (2017/1/18)

・tworon『Another World』
「【ポケモン】受け回数の統一」 (2013/3/1)

・rebo『木曜18時55分』
「構築の組み方」 (2017/2/10)

・東西南北『にわかがポケモンについて独りごちるブログ』
「7世代での構築の組み方」 (2017/2/15)

・なごし『思考の裏側』
「構築」 (2017/4/27) New!

・ミナ:)『ポケモンを考える。』
「6on6においてのパーティの組み方」 (2010/6/6) New!

・かぎぱん『帰ったらポケモンしよう』
「構築の考え方」 (2016/8/5) New!

・†zatto†『最高に意味不明』
「【シングル】PT構築の仕方」 (2014/9/4) New!



■構築(考え方)
・迅(ジン)『こころゆくまでポケモンアーキテクト』
「ギミック別構築まとめ -第6世代ポケモンシングルレート-」 (2016/10/10)

・滝沢『迂闊な月曜日』
「【ORASシングル】厨パが強いワケ」 (2016/11/13)
「【ORASシングル】キャラランク」 (2016/10/4)
※基本的にはキャラランクは本まとめに載せない方針ですが、構築に対する考え方が参考になると思い例外的に載せています

・ノイズ『ノイズくんは車に轢かれて再起不能-リタイヤ-』
「能動的な構築・受動的な構築」 (2013/6/6)

・ライコウ『野生のライコウは逃げ出した!』
「脳筋戦術の体系化と相性関係」 (2015/11/19)

・_『構築サーキュレーション』
「受けループと構築相性」 (2015/6/17)

・shade『Time for True Revelation』
「joker」 (2016/4/21)

・zoukorei『冷凍庫』
「綺麗な構築・汚い構築」 (2014/1/10)

・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「【ポケモン】PTの種類と負担率」 (2015/1/9)

・rebo『木曜18時55分』
「ORAS環境の対戦で意識したこと」 (2016/11/11)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「分類」

・『Paradise Lost』
「強いポケモン」 (2017/1/21)

・プラスル『許されざる催眠厨』
「サイクルについて」 (2017/1/2)
「ポケモンバトルの森羅万象~対面とサイクル、結論パについて」 (2015/5/12)

・shian_san『ダメージ計算マン』
「シングル立ち回り論【ポケモン対戦でのストラテジーとタクティクス】」 (2016/12/24)

・シータ『シータのタンジェント』
「メタ」 (2017/1/26)
「構築の分類」 (2017/1/27)
「シングル63で勝つためには」 (2017/1/19)

・さくらん『桜舞い散るこの頃』
「命中」 (2017/3/22) New!
「構築論」 (2017/1/20)

・仮眠厨『Melty』
「採用理由」 (2017/1/24)

・きゅん『きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+』
「【雑記】ポケモンの最小単位を戦術とする考え方」 (2017/1/8)
「【雑記】構築段階を重視して、自分でパーティーを考えようというお話。 」 (2016/12/27)

・ゆとり『水の消えた川を跨ぐ橋の上から』
「いつのまにかじゃんけん」 (2017/1/19)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「Zわざ検定」 (2017/1/17)

・さいく『Indignant Divinity』
「ポケモンの良い所に着目する」 (2017/2/20)

・リィズ『リィズのポケモン雑記』
「役割理論ってナニー??2」 (2009/9/2) New!
「役割理論ってナニー??」 (2009/8/29) New!
「役割」 (2009/8/10) New!
「仮想対戦法」 (2009/8/6) New!
「構築論のエッセンス」 (2009/8/3) New!

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「目指している構築」 (2016/4/8) New!

・日々々々(ひよ)『日常の延長線上』
「構築と立ち回りの話」 (2014/10/17) New!
「相性補完って難しいよねーって話」 (2014/10/9) New!



□特定の構築(組み方・考え方)
・滝沢『迂闊な月曜日』
「【シングル】対面構築の試合の組み立てについて」 (2016/11/29)
「【ORASシングル】受け回し構築についての所見」 (2016/4/3)
「【ORASシングル】展開構築についての所見」 (2016/3/31)

・kazu『とあるさすらいトレーナーのブログ』
「【ORAS】サイクル構築のおすすめポケモンと組み方【シングル】」 (2015/4/18)

・かめ『舞えないパンダはただのパンダ』
「サイクル」 (2016/5/22)

・オーキド『ポケモンレート対戦のあれこれ。』
「7世代の環境、主に『サイクル戦』について」 (2017/4/12)New!

・あ『何より意表を突きたい』
「サイクルパの構築方法」 (2016/8/21) New!

・ひろこ『無名雑魚のひろこと申します。』
「積みサイクルを組むのであれば」 (2015/8/24)
「サイクル積みサイクル」 (2015/1/3)
「アンチ展開構築」 (2014/6/9)

・ももけん『来シーズンから本気出す』
「積みサイクル」 (2015/9/3)

・ざわーるど『ざわーるどのブロマガ』
「受けループが勝てなくなった理由《超えられない限界》」 (2015/7/12)

・たま『It’s april fiction!!』
「受けループで勝つためにしてきたこと」 (2016/5/20)

・りん『りんのポケモン研究室』
「【考察】なぜ役割論理は弱いのか」 (2015/5/6)



■選出
・とと『ととのレート奮闘記。』
「リザードンのみわけかた。」 (2015/4/11)

・タケシズ『タケポケ道場』
「【講座?】選出画面から型推測に挑戦してみよう【ORASシングルレート】」 (2015/10/26)

・ソトノ『ソトノの適当にポケモン考察』
「選出画面で大事なことそれまでの心構えetc・・・」 (2014/12/11)

・こっしー『威張るは礼儀、レート2000を目指すにわか勢の日記』
「【シングルレート】「出し負けない」初手選出のコツ」 (2015/9/28)
「【シングルレート】「勝てる」選出のコツ」 (2015/9/21)

・ノイズ『ノイズくんは車に轢かれて再起不能-リタイヤ-』
「シングル63における選出のパターンについての利点と欠点」 (2013/7/18)

・かめ『舞えないパンダはただのパンダ』
「メガ枠同時選出についてのあれこれ」 (2015/6/13)

・さくらん『桜舞い散るこの頃』
「攻撃のライン」 (2015/12/20)

・zoukorei『冷凍庫』
「選出誘導2」 (2014/5/5)
「選出誘導」 (2013/7/26)

・盆栽『ぼんさいの気まぐれメモ』
「選出誘導について ver.ORAS」 (2015/9/27)
「選出誘導について ver.XY」 (2014/5/10)
「選出誘導について」 (2013/5/31)

・こまき『ぼっち勢、思案する。』
「選出について」 (2013/3/18)

・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「モロバレループにおいて実験した行動誘導のこと」 (2012/6/29)

・ソトノ『ソトノの適当にポケモン考察』
「アローラ第一期パーティでわかる構築・選出講座」 (2017/1/7)

・プラスル『許されざる催眠厨』
「選出や読みに関しての考察」 (2014/10/4)

・オーキド『ポケモンレート対戦のあれこれ。』
「選出、立ち回り方について(メモ)」 (2017/3/18) New!

・日々々々(ひよ)『日常の延長線上』
「選出に関しての四方山話」 (2014/10/23) New!

・かぎぱん『帰ったらポケモンしよう』
「選出時に見える勝ちパターン」 (2016/4/17) New!

・†zatto†『最高に意味不明』
「【シングル】選出の考え方』 (2014/9/6) New!



■立ち回り・プレイング
・へるぴん『発狂台パン反対派』
「運」 (2015/1/25)
「交換、切り」 (2015/1/14)
「読み」 (2014/2/28)

・とと『ととのレート奮闘記。』
「サイクル戦における「交代しないこと」の重要性。 」 (2015/1/10)

・タケシズ『タケポケ道場』
「【選出・立ち回り講座】ポケモンで高レートを目指そう【シングルレート】」 (2015/7/30)

・りん『りんのポケモン研究室』
「【選出・立ち回り講座】 補足記事」 (2015/8/1)

・_『構築サーキュレーション』
「勝利とはリスクと等価交換で手にするもの」 (2016/3/19)
「素晴らしきマイナー構築」 (2015/7/2)
「勝利までの構図」 (2015/5/30)
「正しい選択肢をできることは当たり前」 (2015/5/26)

・ひろこ『無名雑魚のひろこと申します。』
「プレイングの一貫性から見るポケモンバトル」 (2014/8/17)
「耐久調整の際に」 (2014/6/7)
「立ち回り云々」 (2014/5/15)

・仮眠厨『立ち回り甘め』
「立ち回りあれこれ」 (2014/2/26)

・仮眠厨『Melty』
「あ」 (2016/2/4)

・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【雑談】昨今の対戦配信で見る選出画面と実際のプレイングの疑問」 (2016/3/14)

・だい木冬『がるがぶびより、です!』
「普段気を付けてることのメモ書き」 (2016/12/21)
「普段レートで気をつけて立ち回っていたこと」 (2016/10/30)

・るどるふ『セミナー用教科書』
「対戦」 (2015/8/31)

・プラスル『許されざる催眠厨』
「立ち回りについて:交換読み交換など」 (2015/12/7)

・こっしー『威張るは礼儀、レート2000を目指すにわか勢の日記』
「【シングルレート】交換読みのススメ」 (2015/10/5)

・群馬大学GA研究会『なんでもにっき』
「【ポケモンBW2】〝隙を見せない様立ち回る〟を明文化してみた(ポケモンコラム)」 (2012/11/27)

・しばいぬ『正統派偽装構築』
「どうでもいい拓ゲー」 (2015/7/26)
「最善の選択」 (2015/1/16)


・ノイズ『ノイズくんは車に轢かれて再起不能-リタイヤ-』
「【コラム】サイクル可能な完全択ゲーの2サイクル目」 (2013/8/22)
「【コラム】アドバンテージの使い方について」 (2013/8/9)

・はごろもり『マラカッチとともに』
「対人戦で使えるかもしれない小技○○選 【随時追加予定】」 (2016/9/25)

・しずく『すかいどろっぷ』
「三択」 (2015/7/30)

・かめ『舞えないパンダはただのパンダ』
「交換について」 (2015/5/26)

・さくらん『桜舞い散るこの頃』
「負け筋の見極めどころ」 (2015/6/16)

・ローラー『ごろごろポケモン。』
「中間択と両対応」 (2016/9/30)

・ゆとり『水の消えた川を跨ぐ橋の上から』
「見えざる一手」 (2016/11/2)
「襷めざ氷を切るという選択」 (2016/2/13)

・きゅん『きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+』
「結論を先伸ばしにするのが『安定』か」 (2012/6/29)

・†zatto†『最高に意味不明』
「【シングル】安定行動とは」 (2014/10/6) New!

・ライコウ『野生のライコウは逃げ出した!』
「間接役割破壊は通用しない」 (2013/8/19)

・ヤブ『ヤブのメモ帳』
「ORAS振り返る(使用PTと思考)」 (2016/9/15)

・Zan『ポケモンは逆鱗』
「ヤンキープレイ・沼プについて」

・ワイルド『あっ!やせいのひとりごとがとびだしてきた!』
「ヤンキープレー考察(没案)」 (2013/12/4)

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「ヤンキープレイに怒る君達へ」 (2017/2/12)
「高速とんボルのはなし」 (2016/11/28)
「ヤンキープレイ」 (2016/1/6)
「交換読みとはなんぞやinシングル」 (2015/5/28)

・ミナ:)『ポケモンを考える。』
「ちょっとした問題」 (2010/2/19) New!

・役割論理専用Wiki
「プレイング解説」
「プレイング考察」



■三竦み
・ゆとり『水の消えた川を跨ぐ橋の上から』
「六世代」 (2016/9/18)

・創聡『創聡の蒼々とした日々』
「相性の三角形から見るポケモンというゲーム~電気・水・地面編~」 (2011/7/27)

・shade『Time for True Revelation』
「6世代の三竦み」 (2016/9/15)
「分の良い勝負」 (2016/6/7)
「jokerを切るタイミング」 (2016/4/22)

・きゅん『きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+』
「【雑記】強さと偉さとズルさ」 (2015/9/15)

・zoukorei『冷凍庫』
「志向の三すくみ(分類)」 (2013/11/4)
「系統別に見た三すくみ」 (2013/1/9)

・『思考の路地裏喫茶店」
「構築傾向の竦みについて」 (2017/3/5) New!



■考え方
・くーるじー『つえーやつは身長も16n-1だわ』
「【シングル】相手目線と自分目線」 (2014/10/14)
「【シングル】強い構築と弱い構築」 (2014/10/9)

・ノイズ『ノイズくんは車に轢かれて再起不能-リタイヤ-』
「【コラム】初心に戻る為に「対戦競技」という側面からポケモンというゲームを分解してみる【その1】」 (2015/2/10)

・じるぽけ『Happy*Canvas』
「レートにおける「軽視」の対象」 (2015/10/17)

・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【雑談】3分で分かる強いと思ったはずのギミックパが実際に使うと弱い理由」 (2016/6/23)
「理想値信仰?」 (2013/10/30)

・赤うさぎ『月の中の赤うさぎ』
「6世代を勝ちきれなかった人へ」 (2016/9/15)

・のらめ『のらめも!』
「リスク管理」 (2017/3/27) New!
「【コラム】7世代 シングルレートのヒント」 (2016/11/4)

・ゆとり『水の消えた川を跨ぐ橋の上から』
「行動保証(素早さと耐久)」 (2016/2/7)

・かずき『Stronger』
「ガルーラを使わずに2200の道」 (2016/9/20)

・るどるふ『セミナー用教科書』
「勝率」 (2015/9/10)

・shade『Time for True Revelation』
「ターン数」 (2016/5/31)
「強いメガ枠、弱いメガ枠」 (2016/4/27)

・_『構築サーキュレーション』
「7世代対戦概論」 (2016/11/28)
「6世代の多様性」 (2016/6/23)
「7世代に向けて」 (2016/5/21)
「耐久・火力・速度の話」 (2016/5/20)
「⚪︎⚪︎耐え調整」 (2016/4/4)
「最近のポケモンの考え」 (2016/2/9)
「状態異常」 (2016/2/6)
「ポケモンの上手い下手」 (2015/6/26)
「よえーやつの勘違い」 (2015/6/19)
「打席に立つ」 (2015/6/16)
「give-and-take」 (2015/6/12)
「メタゲームと理想論」 (2015/6/11)
「ゴールは勝利」 (2015/6/4)
「二人零和有限確定完全情報ゲーム」 (2015/6/4)

・ショコラティ『てきとー構築』
「めをこすりながら」 (2016/4/4)

・かめ『舞えないパンダはただのパンダ』
「感覚派プレイヤー思案する 『キノガッサは何故フシギバナに岩石封じを撃つのか』」 (2016/9/12)
「感覚」 (2015/4/8)
「処理ルートについて」 (2015/12/18)

・くらぴょん『water voice』
「選出抑制と確実性」 (2016/8/8)

・四季『初心者受けルーパーの戯言』
「日記 偉いと強い」 (2016/5/5)

・シア『万物快楽理論』
「プレイングが上手い」 (2016/8/12)
「昔話」 (2016/6/6)
「レートリセット」 (2016/1/5)
「思考のタイプ」 (2015/9/10)
「偽装構築」 (2015/6/3)

・東西南北『にわかがポケモンについて独りごちるブログ』
「想定されないアドを取りに行きたい」 (2016/10/19)

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「感銘を受けた言葉」 (2016/1/14)

・きゅん『きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+』
「【雑記】説明可能な強さ」 (2016/1/4)
「【雑記】この前募集したお題で書いた記事」 (2015/12/17)
「【雑記】新規ルールをやるときに」 (2015/12/9)
「【総合】どのルールが一番面白いのか!?」 (2015/2/25)

・zoukorei『冷凍庫』
「先制技」 (2014/2/8)
「誰目線で強い」 (2014/1/5)
「行動回数について」 (2013/2/28)

・blackb『幸福ゲーム』
「電波的第六世代ポケモン雑記」 (2016/9/18)

・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「【ポケモン】レートとは精神修行であり、ゲームではない。」 (2014/12/25)
「漫然と繰り返してるだけでは巧くはならない」 (2015/3/24)

・赤うさぎ『烏兎匆匆』
「論理は情熱には勝てない」 (2016/11/12)
「結局」 (2016/11/6)
「目標」 (2016/11/5)
「理由付け」 (2016/11/1)
「初級者・中級者・上級者」 (2016/10/29)
「あ」 (2016/10/24)


・ばべるぽけ『はじめましてのかたははじめまして、の汎用性の高さは異常』
「プレミ」 (2016/10/16)
「論文走り書き」 (2016/10/11)
「ゾーン」 (2016/8/14)
「作業」 (2016/7/24)
「結果論先輩」 (2016/6/18)
「雑魚の特徴」 (2016/2/4)
「立ち位置」 (2016/1/20)
「ジャンケンを制す」 (2015/12/25)
「勝てないと嘆くあなたへ」 (2015/10/28)
「目標設定の話」 (2015/10/28)
「どうでもよいこと」 (2015/10/2)
「勝つために」 (2015/8/4)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「開拓論」 (2015/6/23)
「あきらめ」 (2015/4/8)
「環境の変化と転換点についてのうんたら」

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「前だけを見る」 (2016/9/16)
「レートの心得」 (2016/8/12)
「結局強さってなんなの」 (2016/6/17)
「ポケモンをやるときのこころえ」 (2016/3/11)
「あたりまえのこと」 (2015/9/27)

・パワッチョ『いいから全抜きだ』
「シーズン1レート1800の素人がシーズン2レート2261になる話」 (2016/11/18)

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「他のルールもやってみよう 参考レートを計算してみた」 (2015/6/17)

・シータ『シータのタンジェント』
「Z技の使い方」 (2017/1/26)
「クロストレーニング」 (2017/1/14)
「共通認識」 (2017/1/11)

・仮眠厨『Melty』
「崩しの誘発」 (2017/1/18)

・ミナ:)『ポケモンを考える。』
「「能動・受動」理論-2-」 (2010/2/24) New!
「絶対的・相対的な強さ」 (2010/2/5) New!
「「能動・受動」理論-1-」 (2010/2/2) New!
「書けていなかった理論をちょっと整理」 (2010/2/2) New!
「新しい理論を作る!第1.5回」 (2010/1/28) New!
「新しい理論を作る!第一回」 (2010/1/28) New!

・リィズ『リィズのポケモン雑記』
「行動論について」 (2009/10/7) New!

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「瞬発力・持久力・最高速度」 (2017/4/6) New!
「瞬発力と持久力」 (2016/1/26) New!
「攻め思考と受け思考」 (2015/11/9) New!

・ブライトン『サラマンスター(ポケモン)』
「使い捨て」 (2017/4/30) New!

・『思考の路地裏喫茶店」
「並びによる固定観念」 (2017/4/21) New!
「非情報公開下でのアーキタイプの択」 (2017/4/21) New!
「前提条件」 (2017/4/13) New!
「Z技と上昇する性能」 (2017/4/10) New!
「彼を知り己を知れば」 (2017/3/13) New!
「選択肢」 (2017/3/6) New!
「速度」 (2017/2/16) New!
「戦略と戦術」 (2017/2/12) New!
「新しいアイデアと型の開発」 (2017/1/16) New!

・めんがぁ『台パンするなら麺を打て』
「ポケモン的思考」 (2016/1/17) New!

・いい やぉ『ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!』
「発想、仮想、概念」 (2014/10/28) New!

・ブライトン『サラマンスター(ポケモン)』
「プレイヤースキル」 (2016/12/2) New!

・yasu『Pokemon Ultravisitor』
「【全世代】ヤドンでもわかる! 抽象思考のススメ」 (2017/4/8) New!
「【全世代】メタ視点からみたポケモン対戦とその考察例」 (2015/5/24) New!



■計算
・タケシズ『タケポケ道場』
「【講座】手持ちポケモンの火力・耐久をしっかり把握してみよう【火力指数表の活用】」 (2015/12/15)

・ひろこ『無名雑魚のひろこと申します。』
「命中不安定技の議論を再び」 (2015/2/12)
「前回記事の補足」 (2015/3/8)
「命中安定技と不安定技」 (2014/6/16)

・シア『万物快楽理論』
「考え方を変えよう!」 (2015/9/13)

・zoukorei『冷凍庫』
「耐久指数の近似について及び理想耐久について2」 (2014/3/21)
「耐久指数の近似について及び理想耐久について」 (2014/3/19)
「宿り木のタネのHP効率」 (2014/3/18)
「読みと勝率期待値」 (2013/10/24)
「耐久調整効率・確定耐えと乱数耐えの比較」 (2013/2/17)
「耐久調整効率」 (2013/2/11)
「最善手 1」 (2013/1/6)
「4振りについて」 (2012/7/23)

・こまき『ぼっち勢、思案する。』
「道端の確率」 (2015/1/27)

・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「【ポケモン】命中率と試行回数」 (2014/12/26)

・LIGHT『害悪ポケモン殲滅日記』
「個体値の妥協ラインについて【ポケモンをより楽しむために知っておきたいこと】」 (2015/1/31)

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「定数ダメージ・回復のいろいろ」 (2015/6/28)

・eSportsRunnerポケモン対戦 ダブルバトル
「配分の効率化」 (2016/2/11)

・シータ『シータのタンジェント』
「効率の良い努力値配分について」 (2017/1/6)

・リィズ『リィズのポケモン雑記』
「効率重視の配分」 (2010/2/12) New!

・日々々々(ひよ)『日常の延長線上』
「レート500上げるのにかかる時間」 (2014/10/23) New!



■運・確率
・ゆとり『水の消えた川を跨ぐ橋の上から』
「最強になりきれないもの」 (2016/6/21)

・_『構築サーキュレーション』
「おみくじゲー 後半」 (2016/2/17)
「おみくじゲー 前半」 (2016/2/16)

・ももけん『来シーズンから本気出す』
「運負け」 (2015/7/31)

・A0『タマゴボーロ』
「運」 (2015/7/15)

・シア『万物快楽理論』
「ウン。」 (2016/1/11)

・きゅん『きゅんきゅーんするね(*’∀’人)♥*+』
「【雑記】運ゲが増えるとプレイヤーは減るのか?!」 (2015/12/29)

・こまき『ぼっち勢、思案する。』
「運ゲー」 (2014/12/23)

・ばべるぽけ『はじめましてのかたははじめまして、の汎用性の高さは異常』
「確率論の話」 (2015/5/30)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「運ゲ」 (2015/3/15)

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「運ゲ」 (2015/3/21)

・プラスル『許されざる催眠厨』
「択ゲーと勝率:みんな大好き択ゲー」 (2014/4/9)

・めんがぁ『台パンするなら麺を打て』
「命中率」 (2016/3/17) New!

・あ『何より意表を突きたい』
「【雑記】運負けについていろいろ」 (2016/8/14) New!



■好きなポケモンで
・なごし『思考の裏側』
「好きなポケモンで戦うことについて」 (2016/9/18)

・あろむん『Cleveland RoseGardens』
「マイナーポケモンでどうしても勝ちたい方へ」 (2016/10/28)

・たかきおす『Hello, 夢幻を数えて』
「好きなポケモンで戦うことに関して」 (2016/11/11)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「マイナーポケモンを採用するにあたって」 (2014/12/18)

・ハネコマ『チャンピオンロードの行き止まり』
「差別化に対する個人的な考え」 (2016/5/28)



■メンタル
・シータ『シータのタンジェント』
「オフでも使える?レートで運負けした時のストレス解消法」 (2015/2/18)

・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【雑談】気持ちよく負けるために言い訳をしよう」 (2016/9/15)

・ショコラティ『てきとー構築』
「勝負曲のすすめ」 (2015/12/7)

・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「【ポケモン】レートが100溶けてしまうメカニズム」 (2015/1/30)

・赤うさぎ『烏兎匆匆』
「最弱≒最強」 (2016/11/3)

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「ポケモンやるときのメンタル的な話」 (2015/5/31)

・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【雑談】ポケモン対戦に飽きる時」 (2017/4/29) New!

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「ポケモンに対する「楽しむ」というスタンス」 (2017/4/21) New!
「モチベーションについて」 (2016/3/30) New!
「メンタループ」 (2016/1/4) New!
「レートが溶けた時の対処法」 (2015/12/17)

・めんがぁ『台パンするなら麺を打て』
「ルーティン」 (2016/7/14) New!

・かぎぱん『帰ったらポケモンしよう』
「判断力」 (2016/2/9) New!



■モラル・マナー的な
・アメザリ『ザリガニのドブ川会議』
「ゲームに対する姿勢とその分類」 (2015/3/18)

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「ツイッターを見ていて思った事」 (2016/3/4) New!
「「雑魚は黙ってろ」という風潮について」 (2015/12/17)
「相手批判について」 (2015/10/17)

・ざわーるど『ざわーるどのブロマガ』
「元シングルレートガチ勢がポケモン界から身を引いた話」 (2017/4/28) New!

・ワジ『ポケモンは楽しんだ者勝ち!』
「ポケモンとツイッター」 (2015/9/13)

・ばべるぽけ『はじめましてのかたははじめまして、の汎用性の高さは異常』
「視点切り替え」 (2016/4/17)
「プレイング」 (2015/8/2)

・シータ『シータのタンジェント』
「大事なこと」 (2017/2/13)

・シア『万物快楽理論』
「オフでやっちゃいけないこと」 (2015/12/2)

・モンロー『戦闘民族の獄』
「オフ会」 (2017/3/1) New!

・pocky18782『ニンフィアいてもレパガッサ』
「対戦中のマナーについて」 (2016/6/8) New!

・かおる『雨音を聴きながら』
「所感」 (2017/2/13) New!

・A0『タマゴボーロ』
「改造」 (2016/2/17)

・『Paradise Lost』
「改造に関する持論」 (2016/12/5)

・あ『何より意表を突きたい』
「【雑記】レート差マッチについてあれこれ」 (17/2/25) New!



■others

□「上達する・させるために」関連
・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【雑談】構築相談する側とされる側」 (2016/12/7)

・van『Advance Pro』
「【シングル】雑記:ポケモン対戦の初心者プレイヤー指導方法についての提言」 (2016/12/30)

・あゆかぜ『くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ』
「たのしくポケモンをはじめるために」 (2016/12/31)

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「ポケモン対戦について」 (2017/4/22) New!

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「ひねくれものが色々言う」 (2017/4/22) New!

・たま『It’s april fiction!!』
「最近話題のアレのこと」 (2017/4/22) New!
「成長」 (2017/3/8) New!

・ばべるぽけ『はじめましてのかたははじめまして、の汎用性の高さは異常』
「無茶言うな」 (2017/4/21) New!

・シア『万物快楽理論』
「【初心者必見】これだけ読めば大丈夫!ハトも頷くポケモン講座!」 (2016/12/18)

・ブライトン『サラマンスター(ポケモン)』
「最近のアレ」 (2017/4/23) New!



□構築記事
・喰い断Ⅸ『喰い断Ⅸさんのポケモン生活』
「【ポケモン雑談】騙し!騙され!化かしあえ!誰でもできる情報操作!!!【一口ブラックトーク】」 (2016/10/27)

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「構築記事を書くうえで」 (2016/1/23)

・のりピー『マイノリティ精神』
「”構築記事”に望むもの」 (2017/3/14) New!

・とよつ『縮み勝つ』
「"構築記事"に関して」 (2017/3/13) New!

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「構築名に関するうんたら」 (2016/5/27)


□通話
・_『構築サーキュレーション』
「通話ガチ考察」 (2015/5/30)

・さいく『Indignant Divinity』
「通話しませぬか〜」 (2017/4/22) New!



□未分類
・かめ『舞えないパンダはただのパンダ』
「情報」 (2016/9/8)

・あゆかぜ『タマムシシティの池』
「対戦理論の宗教性について」 (2017/4/27) New!
「言語と造語」 (2017/3/11) New!
「7世代レートマッチについて」 (2017/1/16)
「旧世代に残る民達へ」 (2016/10/6)
「世代間比較について」 (2016/8/31)
「対戦が盛り上がる局面とは」 (2015/10/4)
「6世代におけるポケ勢のガチ化」 (2015/8/12)
「承認欲求」 (2015/5/25)

・そそぎ『テンプレはつえーからテンプレ』
「実力不足」 (2017/1/15)
「雑魚は黙ってろ その2」 (2016/11/15)
「色々と認めるべきことがある気がした」 (2016/7/12)
「ポケモンが好きです」 (2016/6/9)

・『Paradise Lost』
「オフの試運転に付き合う場合の心得」 (2016/11/4)

・カワチ『ぼくのかんがえたさいきょうのぽけもん』
「ポケモンと現実(リアル)の向き合い方について」 (2017/2/13)

・仮眠厨『Melty』
「無題」 (2017/1/21)

・ローラー『ごろごろポケモン。』
「「思考」と「事実」」 (2017/1/18)

・木魚『エンジョイ勢がなんか言うだけ』
「言うほどポケモンって廃れたんだろうか」 (2016/6/11) New!
「ポケモンブログのネタ」 (2016/3/24) New!

・ブライトン『サラマンスター(ポケモン)』
「Diary 4/18 2017 結果と比較」 (2017/4/18) New!
「レートとフリーの住み分け」 (2016/11/29) New!

・ptrst『メガカイロスは強い』
「ポケモンはレートが高い奴の方が偉い」 (2017/4/28) New!
「ポケモンサークルの代表はポケモンが強い人間がやるべきである」 (2017/4/10) New!

・めんがぁ『台パンするなら麺を打て』
「宗教性とカリスマ性が著しく欠落した聖書のような何か」 (2017/4/30) New!
「思考すること」 (2017/1/21) New!

・『思考の路地裏喫茶店」
「言語化の重み」 (2017/4/30) New!

・pocky18782『ニンフィアいてもレパガッサ』
「ある程度オフに出て思ったこと」 (2016/4/18) New!

--
僕が拾えていない記事や新たに書かれた記事などもありますし、このまとめで扱っていない戦術・単体考察などにおいても考え方が広がるような素晴らしい記事は沢山あります。
ここにある記事だけでなく、いろいろと探して読むことをお勧めします。

旅パの記録

完全に自分用の旅パの記録。
なんとなく覚えておきたいので書きます。うろ覚えな部分が多数なので、勘違いや全く覚えていないのもあると思いますが

・赤
006.png009.png051.png085.png101.png150.png
何回か初めからになってますが、最新のはこれだったはず。上の6体+1体がLv.100だったはずだけど忘れてしまった。
最初はリザラッタバタフリーニドキングミュウツーとかLv80ぐらいまで、2回目はキングラーをLv70くらいまで育ててたと思います。
マルマインはLv.3のライチュウと交換してLv.3のマルマインから育てたのを覚えています。

・緑
003.png038.png022.png087.png082.png053.png
かなりうろ覚え。オニドリルやペルシアン違うかも。
姉から自然に譲り受けたもので、殿堂入りしたくらいで終わってたはず。

・ピカチュウ
025.png121.png034.png
これも姉が所持していたものを自然に譲り受けてた。でもパーティ全然覚えてない。

・金
157.png613629.png130_.png125.png250.png
これもあんまり覚えてないけど、ヌオーがいたのは確実。10数年後の今ガチパで使ってるのはちょっと感慨深い。

・クリスタル
154.png131.png059.png105.png057.png196.png
ガラガラのNNが「のどが」とかいうネーミングセンス()

・サファイア
260.png330.png089.png286.png359.png121.png
この頃はなぜか10万ボルトが好きで、パーティの4体が覚えてた気が記憶がありますが…ガッサは勘違いかも?
ガッサがカゲツのアブソルの燕返しで返り討ちにあったのは確かなんですが。

・エメラルド
254.png279.png297.png310.png065.png076.png
ペリッパーは初めて見たときに「ペリカーン」って名前だと間違えて覚えていたので、NNもペリカーンにしてました。

・XD
135.png229.png365.png344.png301.png
あと1体誰だったっけ…そもそもエネコロロ入れてたっけ…
ちなみにFRLGは両方とも未プレイです。なんでだろう。

・パール
392.png130.png405.png445.png437.png
手持ちのポケモンがLv40くらいの時にLv.17くらいのフカマルと出会って「お!なんだこのポケモン育ててみよ!」って思って育てたら、実はチャンピオンの切り札と同じポケモンだった驚きが懐かしい。
こういうプレイ中の発見が楽しみのひとつなので、情報は出しすぎないようにしてくれるとありがたいですね。

・プラチナ
389.png073.png065.png398.png
DPt好きなのに旅パ思い出せなかった;;
ぶっちゃけムクホーク入れてたかも怪しい。

・ハートゴールド
160.png022.png028.png044.png097.png181.png
多分このバージョン以降は戦闘中に回復アイテム使わない&勝ち抜きの程よい縛りを設けて、いい感じの難易度で遊んでました。
また、これ以降のリメイクorマイナーチェンジではだんだんマイナーなポケモンを使うようになっていきます。
イブキが辛かった。

・ホワイト
503.png545.png553.png561.png608.png603.png
シビビール採用理由
「お、シビシラスかわいいな!技もなぜかほとんど覚えない分、進化したら面白いポケモンになりそう!」
⇒面白いポケモンになった。見た目が。
石はもったいないと思って使いませんでした。

初めのジム(デント)戦では「どうせ我慢使っても殴ってくるし勝てるやろ~」って思ってミネズミで我慢してたら、ヨーテリーに奮い立てる3積みくらいされて負けました。AIの進化を感じた。

・ホワイト2
500.png550ao.png587.png110.png206.png556.png
エモンガのドットの可愛さから、空を飛ぶ要員を切ってでも採用しました。
ドットのモーションが可愛い。

チャンピオン戦ではラス一同士オノノクスとエンブオー対面で、先制の爪発動で運勝ちしました。

・Y
658.png003.png703.png701.png680.png416.png
メレシーは公式サイトで一目ぼれしたので、ストーリー中で出会ったら仲間にしようと発売前から決めてました。
学習装置の仕様がストーリー進める上でぬるくなり過ぎていたので、OFFにしなかったことを後悔。

・オメガルビー
260.png312.png313.png219.png178.png327.png
「XYの反省から学習装置使ってもぬるくなり過ぎない調整してるやろ~」と謎の期待でOFFにしなかったが、そんなことはなかった。
でもパーティのスペックが低すぎて、ラグラージが倒れたときは結構大変でした。

殿堂入りまでは負けなかったけど、強化ゲンジのメガマンダには全滅させられました。

・VC赤
004.png025.png129.png032.png021.png046.png
かれこれ2ヶ月以上おつきみやまで待機させています。

新作はどんなパーティになるかなあ
プロフィール

ハネコマ

Author:ハネコマ
ファイヤーと一緒にレートで遊んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者カウンター